FC2ブログ

親族の看護・介助が原因のストレス低減の為のノウハウ

長い事介助と看護を続けてきた方ですと、悩み事等を話す相手がいないがために苦心する方が多いのですが、これは同じ年頃の仲良しに同じ環境の人が少ない事ですとか、親族間の交流も乏しくなっていることが遠因ではないでしょうか。

アラサー世代で看護・介助に携わる場合、既婚と独り身を比較すると心労の要素も大きく異なります。つまり独身の人実父母で、他方で既婚者ならば義理の両親を世話するパターンもある為です。どちらであっても、不安を抱え込まない事が大切です。

毎日続くケア生活は心身両面で辛く、ゴールも見えずに辟易する事もあるでしょう。でも、似たような境遇にいる方が大勢います。我慢出来なくなる前にアウトプット出来る場を確保することこそ不可欠です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

53

公園でのゴミ拾いを始め、日々研究中です。